CFコース
  • HOME
  • 講座の特徴
  • コース体系
  • 年間スケジュール
  • 受講詳細
  • お申込からの流れ
  • 受講申込
  • 受講者の声
  • 案内地図

CFコース 創造と実践の喜び

自己本来の持ち味を発揮できるようになるためには、内在する母性的なエネルギーと父性的なエネルギーのバランスを取り直すことが必要となります。男性は男らしく、女性は女らしくなれてこそ初めて自己の持ち味が内面からふつふつと湧き出るようになります。
このコースまでステップがすすむことにより、初めて自分自身として生ききれるようになります。

ここまで自己が育ってくると次に問題となってくるのがエネルギーの量とバランスです。私たちの行動を特徴づけるものとして、男性の場合だと男らしさ、厳しさ、包容力等があげられます。また女性の場合だと女らしさ、優しさ、うるおい等があげられます。

これらのバランスがとれていないと本来の自分自身らしさを出し切ることができません。例えば男性なのに女性的でひ弱に感じられ、エネルギーを感じとれない人。女性なのに男っぽくて女性的な優しさやうるおいを感じとれない人。これらのエネルギーのバラツキを修正し、内面から汲めどもない本物のエネルギーを育てあげてくるとまるで別人のように一人一人が変化していきます。

恐くAコースのスタート時にこの4段階目の大きさの自分を想像することは不可能でしょう。それくらい一人一人の存在感は大きいのですが、それに気付かず自分を萎縮させ、自分自身を小さな枠の中に閉じ込めている人は多いのです。

この段階になってくるとエネルギッシュで動きたくて動きたくて仕方が無いという感じになってきます。自然に身体が動くこの状態を個性味溢れるというのであって、自分自身をがまんさせたり、殺している状態で他人との協調性をとって素直に自分自身が表現できない状態は個性的とは言いません。

成果は

  • 泥臭く、厳しく現実に立ち向かうエネルギーが自己の内面に育つことにより、リスクを背負いながら楽に物事をこなせるようになります。
  • 個性的な持ち味、魅力がふつふつと沸き起こることにより本物の存在感・重みが芽生えます。
  • いつでも自然体でいられ、物事に動じなくなるようになります。
  • 厳しさと温かさを同時に感じられる幅の広いエネルギッシュでタフな自己が芽生えます。
  • 自己の持てる可能性を、自己の手で積極的に切り拓くチャレンジ精神が芽生えます。
  • いつまでも年齢に関係なく、はつらつとした若さを保つことができます。
  • 現実対応能力が一段と高まります。
講座のお申込み・お問合せはこちら
コンテンツ
  • Aコース
  • Bコース
  • Cコース
  • CFコース
  • Dコース
  • Eコース
  • 人間関係基礎訓練
  • 自己表現能力開発講座
  • HPDフォローアップ研修
  • 受講申込フォーム
お電話でのお問合せは 045-651-3880 メールでのお問合せは info@h-p-d.jp お気軽にお問合せください。