講座の特徴
  • HOME
  • 講座の特徴
  • コース体系
  • 年間スケジュール
  • 受講詳細
  • お申込からの流れ
  • 受講申込
  • 受講者の声
  • 案内地図

「人間可能力開発講座」(r)の特徴

従来型教育・研修での効果持続性

今日までのあらゆる企業教育は、外部から知識や情報(方法論・あるべき論・テクニック等)を頭(顕在意識)に
取り入れて、それを無理矢理、潜在意識化させることによって行動面を変化させようとしてきました。

  • 自己の内面(潜在意識)に、それらを受け入れようとしない心理的回路(阻害要因)がある限り、外部からいかなる教育(刺激)を与えても潜在意識にはインプットされていきません。
  • 教育・研修を受けた直後には一人一人熱く燃えていますが、半月も経つと元の自分に戻ってしまい、教育・研修の効果は永続きしません。

無意識の内に形成された自己阻害要因

当講座では、深層心理学と発達心理学をベースにした科学的教育プログラムにより、自己の内面(潜在意識)に形成された阻害要因を発見し、自らの手で取り除いていただきます。その過程の中で、新しい自己発見が次々となされ、その瞬間から大きな態度の変容が起こります。

  • 当社は心理学的な自己実現を目指した国内唯一の人間力開発専門教育機関です。
  • 日本有数の精神科医や、心理学者の応援を得て、組み上げられたプログラムにより数万名に及ぶ個別臨床データの蓄積が図られています。この臨床心理学的な取り組み例は、他の教育機関が真似しようにも決して追従できないところです。

潜在意識への直接的働きかけ

当社の教育・研修は従来の手法とは全く異なり、自己の内面(潜在意識)に直接働きかけて、潜在意識にインプットされた阻害要因を取り除いていくことができますので、学習効果は半永久的に持続します。

  • 研修プロセスを体験する中で、自然と自分の手で自分を育成することができる自信がついてきます。
  • 教育・研修修了後も自分の存在感を自分の手で広げることができるプログラムとなっております。
    それによって現実の職場において、日を増すごとに自分の可能性を引き出し存在感を高めていくことができるという際立った特長を持っています。

自発的なセルフ・モティベーション

研修の進め方は、他から何かを与えられるという受動的な教育方法ではなく、自分で自分自身を動かしていくという自発的なモティベーションを芽生えさせながらステップアップしていきます。

  • 自分の壁に挑み、それを限界と感じている部分を果敢に乗り越える過程で、現実・現場での問題解決能力がついてきます。
  • 現実を直視することにより自分自身の問題点から逃げることなく真正面から自己と向かい合えるようになります。
    その結果、仕事や上司、部下、お客様とも向かい合うことができるようになり、自ら積極的に動いていけるようになります。

本物の個性を育て上げるための手創りの教育

受講生一人一人の個性的魅力、可能性を育て上げるために、1グループを6~7名までとし1名のトレーニングアドバイザーが担当します。

また、1講座は18名が定員になっており、そこにサブトレーナーも加わります。
受講生一人一人の個性にきめ細かく対応していく「手創りの人間開発教育」が行われます。

「一般の研修」と「人間可能力開発講座」(r)の比較

「一般の研修」と「人間可能力開発講座」(r)の比較図

学習成果の比較

従来のセミナーや講座の体系(顕在意識の開発)

  • 教育の効果は、すぐ現れるものではないとの逃げがあるため、成果を上げられるようになるまでに時間がかかる。
  • 観念的知識教育になりがちでその結果、理論武装が進み、他人事、傍観者、評論家が育ち、実践が伴わない。
  • 目が見えていないため、現実とのズレがある。
  • 学習効果の持続性が半月から1ヶ月程度。
  • 自分の問題としてうけとめられず、手法のみに頼るきらいがある。
  • 研修参加経験のみに終わり、組織が一向に変化しない。
  • ケーススタディだけで応用性が乏しい。
  • 教育内容が連続発展性に乏しい。
  • 人間的成長の過程が顕著に現われない。

人間可能力開発講座(r)の体系(潜在意識の開発)

  • 教育の効果は、すぐ現れなければ生きた教育では
    ないとの原則の上に各コースが設定されています。
  • 現実直視(自己客観視)ができるようになり、
    理屈ぬきで行動できるようになります。
  • 現実との接点が明確です。講座での研修体験が
    そのまま現実面で生かされます。
  • 学習効果が持続し、更に現実の仕事を通して
    自分の魅力と存在感を育てられます。
  • 手法的なものが用いられてないので
    自立心とセルフモチベーションが養われます。
  • 体験的につかみとっていくため、講座修了後、自分
    の手で自分がいくらでも育てられるようになります。
  • あらゆるものに対応できるものさしを、自分のものにする事ができます。その結果、一人一人が現在かかえている個人的、並びに組織にかかわる問題については、受講期間中にその解決の糸口を見出せます。
  • 各ステップ、各コースの体験の蓄積が、そのまま自己成長、自己拡大につながり、その変容過程が相互に確認できます。
  • 体系的に各自の秘められた人間力や可能性を育て上げる事ができるので、誰の目から見ても人間的成長の過程がはっきりと確認できます。
  • 一人一人が個性的でエネルギッシュになります。
  • 現実対応能力が高まります。
お電話でのお問合せは 045-651-3880 メールでのお問合せは info@h-p-d.jp お気軽にお問合せください。